忍者ブログ

いつか役立つかもしれない料理メモ

自分で作った料理のレシピをあとで振り返るときのための備忘録的ブログ
2018/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
友人宅で飲み食い遊び三昧、第二弾。



最初に振舞った塩だれキャベツ。
配合はだいたいこちらの記事の通り。
http://tarakoonigiri.cooklog.net/Date/20130528/




諸々の料理で余った材料を寄せ集め、
友人宅にあったナンプラーと塩コショウで味付けした
ありあわせ炒め。




出汁巻き明太玉子焼き。
今回はマイ卵焼き器持参。
練習してなかったわりにはうまくいった。




リクエストの麻婆豆腐。
レシピはだいたいこちらに書いてあるような感じ。
http://tarakoonigiri.cooklog.net/Date/20101030/




プッタネスカにナスとしめじをプラス。




ボンゴレビアンコ。
万ネギを薬味に使ったが、パセリでもよかったかも。
あと少量の一味唐辛子を加えてもよかったかな。



いただいたケーキが美味、生ハム&洋梨が美味、クッキーが絶品、
家主提供モッツァレラ料理がまた絶品。なんぞこの贅沢な時間。
今回もまた楽しく過ごさせていただきました。

拍手[1回]

PR
彩り野菜の素麺アーリオオーリオ



材料(二人前)

素麺 160g
ピーマン、ジャガイモ 各1個
ニンジン、赤玉ねぎ 各1/4
にんにく 一片
オリーブオイル おたま一杯
コショウ、すりごま 少々


作り方

野菜をピーラーなどを使って薄く長く切る。

フライパンにオリーブオイル全量を入れ、厚めにスライスしたにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくがほんのり茶色くなってきたら火を止めてにんにくを取り出す。

野菜を入れ、さっと炒める。

標準茹で時間よりやや短めに茹でた素麺の茹で汁をおたま一杯フライパンに入れ、フライパンに残っているオリーブオイルと茹で汁をよく混ぜる。
茹で汁がオイルになじみ乳化したら、すりごまを入れてさらに混ぜる。

茹で上がった素麺とコショウをフライパンに入れて全体を混ぜ、皿に盛り付けて出来上がり。


今回使った素麺は、四国旅行土産として義兄夫婦からいただいたもの。
デュラム小麦を使った品ということで、ほぼカペリーニ。
ということでパスタ料理扱いしてしまった。

野菜の切り方について、ニンジンとジャガイモはピーラーを使用、
赤玉ネギとピーマンは包丁で薄切りにしてみた。
ジャガイモは皮と芽を取り除いた後、1cm幅くらいにスライスしたものを
右手に持ち、左手に持ったピーラーに対して外周部を添わせるように
ジャガイモ側を回して切り出していくと綺麗に薄く長く切り出すことができた。
ニンジンなんかは丸ごとのままのニンジンからピーラーで削り出すだけで
薄く長い切り出しが簡単にできるが、上記のやり方でジャガイモも似たような
形に切り出せることがわかったのが今回の発見。




おまけ。出汁巻き玉子、中身はピザ用チーズ。
久しぶりにしてはまあまあの出来。
以上、きょうのひるめし。

拍手[0回]

エノキとベーコンのカルボナーラ

材料(二人前)

パスタ160g
卵2個
ベーコン30g
エノキ1/8パック
タマネギ1/2
にんにく一片
オリーブオイルおたま一杯
粉チーズ、コショウ少々

作り方

ベーコンを細切り、タマネギをスライス、エノキをざく切りにする。

フライパンにオリーブオイル全量を入れ、厚めにスライスしたにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくがほんのり茶色くなってきたら火を止めてにんにくを取り出す。

フライパンにベーコンを入れて弱火でじっくり炒める。

ベーコンに火が通ったらタマネギとエノキを入れて火を止め、余熱で野菜に火を通す。

標準茹で時間よりやや短めに茹でたパスタの茹で汁をおたま一杯フライパンに入れ、フライパンに残っているオリーブオイルと茹で汁をよく混ぜる。

茹で汁がオイルになじみ乳化したら、粉チーズを入れてさらに混ぜる。

溶いた卵をフライパンに入れてさらに混ぜる。

茹で上がったパスタとコショウをフライパンに入れてとろ火にかけながら全体を混ぜ、卵にとろみがついてきたら皿に盛り付けて出来上がり。

とりあえず作り方のみアップ。



拍手[0回]

明太子と豆苗のアーリオオーリオ

材料(二人前)

パスタ160g
明太子二本
豆苗1/2パック
にんにく一片
オリーブオイルおたま一杯
塩大さじ1

作り方

にんにくをみじん切りにし、豆苗を5cm程度の長さに切っておく。

鍋にパスタがひたるくらい水を入れて火にかけ、沸いたら塩を全量入れる。

パスタを鍋に入れ、パスタ同士がくっつかずに鍋の中で柔らかくなるまで菜箸またはトングで鍋の中のパスタを泳がせる。パスタの茹で時間は標準茹で時間よりもやや短め。

フライパンにオリーブオイル全量とにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくの端がほんのり茶色くなってきたら火を止める。

パスタの茹で汁をおたま一杯フライパンに入れて、火は止めたまま茹で汁とオイルをよく混ぜる。

よく混ざったら豆苗と茹で上がったパスタをフライパンに入れてさらに混ぜる。

明太子の中身をフライパン入れて混ぜ、均一に混ざったら皿に盛り付けて出来上がり。

初めてのスマホ経由レシピ投稿。
オリーブオイルをたっぷり使った割に、食後の皿はそれ程油まみれにならなかった。多分、オリーブオイルの乳化がうまくいったのだと思う。落合務シェフの料理本で勉強したことがここで生きた。実際、結構美味しかった。勿論、使った明太子が「やまや」のものだからというのも味のポイント。残った明太子は白飯のオトモでいただく予定。



拍手[0回]

現在私が所属している吟遊詩人組合(という名前の合唱団: http://troubadourunion.web.fc2.com/ )のメンバーの一人の新居にお呼ばれし、色々と遊んで&料理作ってきた。



作っているところ。



私の振る舞い料理定番・麻婆豆腐。
だいたいこんな作り方。
http://tarakoonigiri.cooklog.net/Date/20101030/



お借りした卵焼き器で作っただし巻き明太卵焼き。
小振りだったので4つ切り。



ほぼプッタネスカ(ケッパー入ってない)。
http://tarakoonigiri.cooklog.net/Date/20111116/



アボカドとツナver. あ、エリンギも使ってたのか。忘れてた。
http://tarakoonigiri.cooklog.net/Date/20100806/

 

ジャガイモとブラックオリーブのアレ。
http://tarakoonigiri.cooklog.net/Date/20110706/

撮影は団員最年少(だったっけ?)ソプラノのYさん。ありがとうです~

拍手[1回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
たらこおにぎり
性別:
非公開
趣味:
料理、合唱、ゲームなど色々
自己紹介:
自分の担当:主に料理、ブログUP
相方の担当:写真撮影、時々料理

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

最新CM

[04/22 たらこおにぎり]
[04/21 萌野つくし]

最新TB

フリーエリア

P R

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- いつか役立つかもしれない料理メモ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]