忍者ブログ

いつか役立つかもしれない料理メモ

自分で作った料理のレシピをあとで振り返るときのための備忘録的ブログ
2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
エシャロットとベーコンのパスタ



材料(2人前)

パスタ 140g
エシャロット 5本
ベーコン 2枚


作り方

ベーコンを1cm幅、エシャロットを長さ2cmずつに切る

フライパンにオリーブオイルを入れ、ベーコンとエシャロットを軽く炒める

パスタを標準茹で時間よりやや短めに茹でる

パスタの茹で汁をオリーブオイルと同量フライパンに入れてよく混ぜる

茹で上がったパスタをフライパンに入れて全体を和え、皿に盛り付けて出来上がり


以前野蒜でやったレシピをエシャロットに応用できないかと思って試してみた。
調味料はパスタを茹でる前に入れる塩のみというシンプルなレシピだが、
わりと美味しく仕上がった。野蒜のほうが色合いや歯触りがいいような気はするが
これはこれでいい感じ。

拍手[0回]

PR
ベーコンアボカドコリンキーの簡単パスタ



材料(二人前)

パスタ160g
ベーコン4枚
アボカド1個
コリンキー50g
モッツァレラチーズ2ピース
ブラックオリーブ少々
オリーブオイル大さじ1
塩小さじ2

作り方

コリンキーを幅、厚さ5mm~1cmくらいに切る。ベーコンを幅1cmくらいに切る。

鍋でお湯を沸かし、塩全量を入れてパスタを標準茹で時間丁度で茹でる。

フライパンにオリーブオイル全量を入れてベーコンとコリンキーを炒める。

ボウルにスプーンですくったアボカド果実とちぎったモッツァレラチーズとブラックオリーブを入れておく。

パスタ茹で上がり二分前くらいになったら、パスタの茹で汁をおたま半量程度フライパンに入れてよく混ぜる。

茹で汁とオイルがよく混ざったらフライパンの中身全部をボウルに入れてさっと和える。

茹で上がったパスタをざるで湯切りし、ボウルに入れてさっと和える。

皿に盛り付けて出来上がり。


久しぶりの投稿。敢えてシンプル。
使った調味料といえば茹で汁の塩だけ、あとは素材の味。
味には満足しているが、相方が「温泉卵乗せたらどうだろうと思った」とコメント。
確かに合いそう。その場合、ちょっと味を足した方がいいかも。

拍手[0回]

彩り野菜の素麺アーリオオーリオ



材料(二人前)

素麺 160g
ピーマン、ジャガイモ 各1個
ニンジン、赤玉ねぎ 各1/4
にんにく 一片
オリーブオイル おたま一杯
コショウ、すりごま 少々


作り方

野菜をピーラーなどを使って薄く長く切る。

フライパンにオリーブオイル全量を入れ、厚めにスライスしたにんにくを入れて弱火にかけ、にんにくがほんのり茶色くなってきたら火を止めてにんにくを取り出す。

野菜を入れ、さっと炒める。

標準茹で時間よりやや短めに茹でた素麺の茹で汁をおたま一杯フライパンに入れ、フライパンに残っているオリーブオイルと茹で汁をよく混ぜる。
茹で汁がオイルになじみ乳化したら、すりごまを入れてさらに混ぜる。

茹で上がった素麺とコショウをフライパンに入れて全体を混ぜ、皿に盛り付けて出来上がり。


今回使った素麺は、四国旅行土産として義兄夫婦からいただいたもの。
デュラム小麦を使った品ということで、ほぼカペリーニ。
ということでパスタ料理扱いしてしまった。

野菜の切り方について、ニンジンとジャガイモはピーラーを使用、
赤玉ネギとピーマンは包丁で薄切りにしてみた。
ジャガイモは皮と芽を取り除いた後、1cm幅くらいにスライスしたものを
右手に持ち、左手に持ったピーラーに対して外周部を添わせるように
ジャガイモ側を回して切り出していくと綺麗に薄く長く切り出すことができた。
ニンジンなんかは丸ごとのままのニンジンからピーラーで削り出すだけで
薄く長い切り出しが簡単にできるが、上記のやり方でジャガイモも似たような
形に切り出せることがわかったのが今回の発見。




おまけ。出汁巻き玉子、中身はピザ用チーズ。
久しぶりにしてはまあまあの出来。
以上、きょうのひるめし。

拍手[0回]

キャベツとツナの冷製パスタ やまやの柚子胡椒風味



材料(2人前)

パスタ160g
キャベツ葉1枚
ピーマン1個
ツナ缶1個
塩昆布2つまみ
パルメザンチーズ少々
やまやの柚子胡椒1g
オリーブオイル20cc


作り方

キャベツ葉を5cm幅くらいに切り、ピーマンと一緒に千切りにする

ボウルにキャベツ、ピーマン、ツナ、塩昆布、パルメザンチーズ、
やまやの柚子胡椒を入れて混ぜておく

標準茹で時間丁度で茹でたパスタをざるにあけ、流水で冷やす

パスタの水気を切り、ざるの上でパスタにオリーブオイルをからめる

パスタを皿に盛り付け、ボウルの中身を乗せて出来上がり


今回使った柚子胡椒は下記商品。
http://www.shokutu.com/item/p_86015.php?NUM=0&cid=10&cmid=64
今まで使ったことのある柚子胡椒は塩味が強い印象だったが
やまやの柚子胡椒は柚子の香りと辛味が鮮烈で
料理に使うと、味がぐっと引き締まる印象。
しょっぱすぎないから味を調節しやすいのもありがたい。
これは私には使いやすい。リピートの予感。

パスタの仕上がりは、味は申し分ない出来だったが
相方の帰宅に合わせて作ったら相方の帰宅時刻が遅くなり
麺がゆるくなってしまった。標準茹で時間より1分短くしたものを
水で冷やしたらどんな食感になるか試してみたかったのだが、
それは次回におあずけ。

拍手[0回]

夏野菜の冷製パスタ



材料

パスタ160g
ゴーヤ小1本
トマト1個
新タマネギ1/2個
クリームチーズ2pc
知床こんぶ醤油20cc


作り方

タマネギとゴーヤを薄切りにし、水にさらす

トマトを刻んでボウルに入れておく

標準茹で時間丁度で茹でたパスタをざるにあけて水気を切る

ボウルに水気を切ったゴーヤ、タマネギを入れてからパスタを入れる

こんぶ醤油を入れて混ぜて皿に盛る

クリームチーズをちぎってトッピングして出来上がり


通し勤務明けに珍しく早起きした記念うp(ぇ)。
朝にパスタを作るとか久しぶり過ぎて色々新鮮。
昨日もゴーヤで色々作ったし、夏目前にしてもう料理だけは夏モード。
今朝使ったゴーヤはベランダで収穫したもの。
小振りだが苦味が程好く、私好み。

知床こんぶ醤油は親族の方からいただいたお土産。
こんぶ醤油をあまり多く入れなかったつもりだったが、
しっかりいい味がした。

拍手[0回]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
たらこおにぎり
性別:
非公開
趣味:
料理、合唱、ゲームなど色々
自己紹介:
自分の担当:主に料理、ブログUP
相方の担当:写真撮影、時々料理

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

最新CM

[04/22 たらこおにぎり]
[04/21 萌野つくし]

最新TB

フリーエリア

P R

| HOME Next >>
Copyright ©  -- いつか役立つかもしれない料理メモ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]